コインランドリーの初期投資ポイント

コインランドリーを経営する場合は、初期投資に必要な設備と予算を把握しておきましょう。

コインランドリーに投資情報を見つけましょう。

フランチャイズ展開している会社に加盟して経営するのであれば、リストで把握できますが、個人経営の場合は自分で情報を収集します。

コインランドリーに必要不可欠なライフラインは電気と水道です。
水道は上水道管と、排水管が必要になります。


ライフラインが敷設されていれば、スムーズに開業できます。
初期投資で必要な設備機器類は、洗濯機と乾燥機です。
大型洗濯機があると、大量の洗濯にも対応できますし、容量によっては布団の丸洗いが可能になります。



洗濯機の容量に対応した乾燥機を設置すれば、コインランドリーとしての利便性が高くなります。



洗濯機の中でも特殊な洗濯に対応できる設備機器もあります。

シューズ専用の洗濯機を設置しておくと、取り扱い可能なシューズを所有している人へのアピールポイントになります。
コインランドリーは、洗濯機を利用した人が乾燥機も使用できるように、設置台数も重要ポイントになります。
洗濯機よりも乾燥機の台数が少ないと、洗濯機を利用した人がスムーズに乾燥機を使用できなくなる可能性があります。乾燥機だけを利用する人も少なくないからです。
乾燥機の台数を確保するのは、初期投資としても重要課題です。
衣類用の洗濯機と乾燥機の台数を揃えて準備するのが理想的です。


設置スペースに余裕があれば、シューズ専用の洗濯機を設置しても良いでしょう。